お問い合わせはこちらまでどうぞ

ttl-tel.png
ブログ ttl-11-titlebar01.jpg

6月 5, 2019

4つの顔

営業グループの熊倉です。
今年2019年は、アジア初のラグビーワールドカップイヤーです。
ねじの町だけでなくラグビーの町でもある東大阪市では、
花園ラグビー場のリニューアル工事も完成しておりますが、今一つ盛り上がりに欠ける印象。
2002年に行われた、日韓共催FIFAサッカーワールドカップの時は
もっと盛り上がっていたように思います。
世界規模でも最大のスポーツ/サッカーと比べると、まだまだ発展途上のラグビー界です。
やったことないし、関係もないですけども、全力で応援しますよ。
今年50周年となる当社の始まりも、実は東大阪なんです。

サッカーの時も結局チケットが取れず断念しましたが、やっぱり行っとけばよかったーって、
今でも少し後悔します。ベッカムとかの時代ですねー。
ワールドカップは四年に一度ですが日本で見れるのは、一生に一度の機会となるかもしれません。
「四年に一度ではない、一生に一度だ!」ってCMでもありました。
ラグビーの方は、まだチケットも取れるようですよー。

そして来年は、ついに2020年/東京オリンピック。
そして2025年には、大阪万博が55年ぶりに決定しております。
前回の大阪万博/1970年はまだ生まれていなかった私ですが
万博といえば、日本庭園/万博公園、最近ではエキスポシティーや吹田スタジアムなども
新設されております。そしてそして、忘れてはならないシンボル、“太陽の塔”ですよねー。
好きなんですよー私。良いですよねー。

黄金の顔 2 4つの顔



















太陽の塔は、数年前に内部再生/耐震工事等を行って、
2018年3月から内覧会という事で、内部を見る事ができます。当初は予約殺到で、
web受付スタートから本当に一瞬で数か月後までの予約が埋まってしまう程の人気でした。
私もチャレンジしていたのですが・・・。
もう諦めかけていた私ですが、先日ついに行く事ができました!
撮影禁止だった内部でしたが、現在は1Fからのみ撮影も許されています。
皆さんにも、写真で雰囲気だけでも。

①生命の樹 2 4つの顔地底の太陽 2 4つの顔











要予約で30分程度の内覧会なんですが、もう満喫ですよ、大満足。
49年前にこんなものが、岡本太郎先生に萌えまくります。みんな観たほうがいい。
生命の樹、スゲーわ。また来ます。次のターゲットは吹田スタジアムですねー。
建築物としても見応えのあるこちらは、サッカー専用でガンバ大阪のホームスタジアムです。
ここでサッカー観たいなー。あと、堺市/百舌鳥・古市古墳群古墳群の世界遺産登録が
6月末から7月上旬で可否が審議されるでしょ。これも観に行かないと。
大阪は熱い!


Copyright(C)2011-2012 Kitamuraseiko Co,.Ltd. All Rights Reserved.

| ホーム | 製品紹介 | 設備紹介 | 会社概要 | カタログ請求 | お問い合わせ | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |

当サイトをご覧頂くにあたりブラウザは右記を推奨しています。標準対応ブラウザ:Internet Explorer7,8・Firefox最新版