お問い合わせはこちらまでどうぞ

ttl-tel.png
ブログ ttl-11-titlebar01.jpg

3月 1, 2014

サボテン

あっという間に3月突入!
こんにちは、総務部の堀山です(^^)

今週はサボテンと多肉植物の鉢が届きました!

サボテン サボテン

鉢に付いている水道のオブジェも可愛いです♪

さて、サボテンといえば棘(トゲ)が特徴的ですよね。
バラの棘は茎の表皮が変化したものですが、サボテンの棘は葉が変化したものなんです!

ご存じの通りサボテンが生えているのは砂漠や荒地など雨が少ない場所です。
そのような環境で出来るだけ水分を蒸散させないために葉の面積が小さくなっています。

そして根は地表から水分を吸収しやすくするために浅く広く張り巡らし、
茎を太くすることで多くの水分を貯められるようになっているんです。

また、棘は冷却装置のような役目も担っていて、
強い日差しを散乱させ表面温度を下げているそうです。

このような理由から、人間や動物が数日で息絶えてしまうような場所でも
サボテンは何十年も生き続けることができるんです!!


ちなみに・・・この棘を全部取ってしまうと、
サボテンの表面温度は10℃も変わってしまうそうですよ(´▽`)

真夏に気温がさらに10℃も上がると考えると・・・私には耐えれません(^^;


Copyright(C)2011-2012 Kitamuraseiko Co,.Ltd. All Rights Reserved.

| ホーム | 製品紹介 | 設備紹介 | 会社概要 | カタログ請求 | お問い合わせ | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |

当サイトをご覧頂くにあたりブラウザは右記を推奨しています。標準対応ブラウザ:Internet Explorer7,8・Firefox最新版